<<      彼がラモーンズ本を作った人 | main |       「会報」を復刻させたり…たり… >>

     メタルは国家プロジェクト!? スゲー!!

2013.03.27 Wednesday
 






杉並の冥界に引っ越ししたライター和田静香の企画が通り『週刊朝日』が、な、な、なんと!!! フィンランド・メタル特集をやってしまった。しかもカラー・グラビアだ!! ひゃぁあああああ。↑こんな昭和なムード満載の雑誌だぞ!?


この企画、全部が凄い。凄いのコラボレーション。


◎存在的にはマイノリティのメタルを切り口にしたのに企画が通った。
◎アーティストの説明がしっかりしていて妙に説得力がある。
◎コピー(今日のタイトル↑)『国家プロジェクト』に目がくぎづけ。
◎和田は時々狂ったようにメタルも聞くが普段はレナード・コーエンとREM。
◎『週刊朝日』が取り上げた。
◎カラー・グラビア (じゃなきゃインパクトもないが…)



私の怪獣写真もある@都庁前←撮って皆ですぐ逃げた。周りも逃げてたが。


物事には理由づけや切り口が必要だということを再び学ぶ。そして「クリエイティブシンキング・6か条」の「常識にとらわれない」「まだないものを見つける」「何でもヒントにする」の半分が入っている。凄い、和田静香。杉並の閑静な住宅地を冥界と呼び、その冥界に引っ越して1ヶ月で「中野に帰りたい…」とビビってる"ひぽこん"。あの暮らしが今の彼女の役にたっていることを本人だけが知らない(笑)。


とにかく、この企画は「画期的」だ。もうそれだけだ。
そして掲載されているアーティストが怪獣やコスプレだらけってのもおもしろい。韓国ロックも国家プロジェクトをかじっているとも言えるから、よし、大使館にでも行こう。カチャ! (=Let's Go)


PS.ひとり帰国しました(笑)












            

スポンサーサイト

2019.11.11 Monday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 02:30
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
都庁前撮影面白かったねえ。怪獣さん達は当社比1,5倍くらいになるから車内がちょっと狭くなったりw でも怪獣さんにならなくても素のままで充分車内狭かったバンドもあったな…
  • Hattie
  • 2013/03/27 4:34 PM
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」