<<       高知で知る東京の「あたりまえ」 | main |      RFCJは強制脱会させませんw >>

      VOIVOD THE BEHIND STORY

2019.01.21 Monday

 

 

 

 

 

今日は彼らのタイトル風にタイトルつけてみたけど、あのフォントじゃないとピンとこないね…w
2019年はVOIVOD、RAVENと好きなバンドの来日が続く…そして昨年末にアナウンスされたTHE WHOのUSA TOURのチケットを無事にゲット ! ! 久しぶりにレンタカー借りてアメリカ大陸を走行しに行ってくるぞ〜。

 


さて3度目の来日を果たしたVOIVOD (⇦ヴォイヴォドと読みます)。プログレ・フレーバーの変則スラッシュ(?)、爆音でインプロを奏でているようなバンドという説明で通じるかな?  新作『THE WAKE』はコンセプト・アルバムのよう。個人的にかなりのヘビロテで、1曲目からVOIVODらしいうねりの渦に飲み込まれ(まさにカバーの絵のような)世界にずぶずぶとはまる。

 

 

コンセプト・アルバムのように最後にクライマックスが来るからラストの8曲目は「まるで映画のエンドロールを見ているような気分になる」のだ。と、撮影中にメンバーに言ったら「映画のようだと言われるのはしてやったり」とニンマリされました。「パズルのようにいろんなリフやパーツを繋げて曲を完成させた」とGのチューウィーが言ってたけど、その予想不可能な音の展開がクセになる。

 


公演前日の撮影の合間に『THE WAKE』のことや、AWAYの絵についてを聞くことが出きた。『メタル現場主義』を渡したら、すぐに10年前のことを思い出し「ああ、MVをどうやって作ったかを聞いてきたカメラマン?」と思い出してくれた様子。

 


書籍には、CGのない80年代にどうやって『Astronomy Domine』のMVを録ったのかを書いた。その時にAWAYが書いてくれたイラストも本に載せてある。で、本人、その自分の書いた絵を見てケラケラ笑いながら、SNAKEと一緒に、他のメンバーに「下に扇風機を置いたなぁ〜」とか説明。そこで、すかさず「明日もAstronomy Domine演る?」と聞くと「最近、この曲はやっていないんだ。長い間演ったからもういいかなと思って」と言ってたんだけど、東京公演ではアンコールの最後にやってくれたね。日本のファンは貴重な1曲をゲットです。

 

 

イラストのこと。AWAYに「いつ、VOIVODのイラストを描いているのか?  インスピレーションはどんなタイミングで湧くのか?」と聞いたら、なんと「絵はツアー中に描く」らしい。「自宅では描かないの?」と聞くと「自宅ではTATOO用や書籍の絵を描く(仕事用?)」そうです。描くのはサインペンだったり水彩だったり。ツアーに水彩絵の具とか持ち歩いているのかだろうか? と、カメラマンなのに質問だらけでしつこいな〜(笑)。でも楽しそうに話してくれてましたよ。

 

 

ここで貴重な一枚を。あの素晴らしいショウの後に、本当にこうやって楽屋で絵を描いていました。だから彼の絵のインスピレーションはパフォーマンスから得るものなのかもしれない。

 

この日AWAYのTシャツはディスチャージ↑

 

 

RAMONESのTシャツ。VOIVODのメンバーの着るTシャツは一貫している。パンク・バンドのTシャツだ。いつもモーターヘッドやラモーンズやP.I.LのTシャツを着ている。サウンドはプログレだったり、スラッシュだったり、インプロだったり、全くパンクではない。でも嫌いなバンドのTシャツなんて着ないよね? 公演の終わった夜、ライヴハウスの下のコンビニの前でメンバー全員、ずっとサインを書き続けファンと写真を撮っていた。こんな所にD.I.Yのアティチュードを感じる。D.I.Y(Do it yourself)のメンタリティはコマーシャリズムとはかけ離れているわけで、だからあのTシャツに納得する。

 

 

 

フガジのイアン・マッケイが自身のレーベル「Dischord RecordsのLP用の紙ケースを段ボールを切って糊付けて1000枚くらい作るのなんて簡単さ」と言っていたが、D.I.Yはメンタリティ。コンビニの前で延々とサイン会をやったその夜、ツイッターには「神対応」という言葉があふれてた。

 

 

『THE WAKE』のカバーの後ろのメッセージ。あれを書いたのはSNAKEで「何か別の意味を含むのか?」と聞くと「いろんな意味があるけれど…星は、レミーとかそうゆう人たちのことも指している」と言っていた。そうゆう人たち=私はジョニーやジョーイ(ラモーン)を思い出したけど(ああPiggyのこともだよね…)と思った。憶測だけど、あの頃の曲、『Astronomy Domine』を演らなくなったのは、飽きたのかもしれないし、今、新しいメンバーとの時間が充実しているからじゃないかという気もしました。

 

 

 

 

と、聞いたことをつらつらと書いてみました。

 

 

私も外でサインをもらっていたファン同様、CDの裏のメッセージのところにサインをいただいた。小さいUFOのイラストもつけてくれたので「私ニューメキシコ州のロズウェルの宇宙船墜落現場に行ったことがあるよ」と言ったら「えええ ! !  僕もあそこ行きたいんだよ」とかなりウケてました(笑)。VOIVODファンはぜひ、ニューメキシコ州のUFOミュージアムと墜落現場に足を運んでみてはどうでしょうか? ! w

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ROCK



            

スポンサーサイト

2019.11.11 Monday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 23:39
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」