<<      ラモーンズ・ファン・クラブの会員のみんなへ | main |      初めての高知ドライブ・中 >>

     初めての高知ドライヴ・前

2019.01.07 Monday


 

 

 


2019年もどうぞ宜しくお願いします。

ブログを書く習慣を復活させるべく、なかなかエンジンがかからない1月7日に頑張ってスタートしてみました。  

 


お正月は毎年インターネットをオフにする。これをやるとめちゃくちゃ開放感を味わう。ってことは多分SNSは義務なのかとも思う。結構楽しく、くだらない食べ物の写真とかを投稿しているくせに(笑)。ネットをオフにして現実を楽しむリア充だと、何のためにご飯を食べる前にいちいち写真を撮ってるんだろう自分...と思うようになる。大事なコミュニケーション・ツールだけど、今年は整理したいと新幹線の中で考えた。

 


今年は旦那の実家・愛知県に帰省後、初めての高知を満喫してきました。四国は仕事と高校野球で有名だった池田高校を見に何度か行ったことはあるけど高知は初めて。私に韓国語を教えてくれていた先生ミレちゃん夫婦と夏に生まれた赤ちゃんに会いたかったし、アメリカの国立公園が好きなので、友だちにも会えて大自然を満喫しながらドライブもできる暖かい高知はとても良かったです。

 

 

 

高知へは新幹線を使って名古屋から岡山へ向かい、岡山から瀬戸内を走る南風号という「汽車」で向かった。アンパンマンだらけのアンパンマン号。子供にはいいね。「ガタン、ゴトン」という音で走ります。のどか〜。瀬戸内海は美しかった。岡山出身の高円寺VAMPのなおちゃんに教えてもらったお弁当「タコ飯」をゲットして車内へ。東京では出会えないタコの味かも。甘く煮てあって柔らかくて美味しかった。高知まで旦那の実家、名古屋から4時間半で高知到着ならそう遠くない気がする。

 

 

 

 

 

レンタカーはTOYOTAのヴィッツを借りて向かったのはまず室戸岬。昼過ぎに到着し17:10予定のサンセットを見にドライブ。市内を15分も走ると中野には絶対にない建物を発見。「駐車場? じゃないよねぇ」と運転しているうちに気がついた。道路標識に「ここは海抜んメートル」の文字が繰り返しででくるようになったから。津波の時の避難台?だ。高知は暖かくてコートは不要なのがいいね。海岸沿いを気持ちよくドライブ。

 

 

 

 

 

走ること30分もするともう一つビックリする景色に遭遇。道沿いに並ぶお墓、お墓、お墓。南無〜〜。「なんちゃらお花街道」みたいな道があるそこと並行してお墓街道がちょいちょい出でくるのである。東京から来た自分には不思議でシュールな絵に見えました。なんというかお墓がポピュラーで見せるためのものになっている?  高知の人に言わせるとこれは日常の風景らしい。お遍路さんの街だからなのだろうか。そんな景色を観察しながら無事に室戸岬のサンセットを見て宿へ。

 

 

こんな風景がバンバン登場する。お墓がオブジェ的に見えてくる...

 

車社会だからなのか風景がアメリカの郊外風。TACO BELLの看板があったらネバダ州。w

 

 

 

アメリカの国立公園や大リーグの球場めぐりが好きなので、ドライブ旅は大自然の見どころを調べていくんだけど、日本の観光ガイド本に載っている場所って、今いちなとこも多い。むしろ運転中に道路に登場する見落としそうな看板の場所の方がよっぽどダイナミックに素晴らしかったりする。山口県を運転した時もそうだった。ネットにもガイド本にも引っかからない公園は雲海が出ていて天国のようだった。だから「ここはなんだろう?」という場所を(旦那が)調べて、そこに行ってみることにした。続く。。。(今年から短編で行く。笑)

 

 

電話中のお遍路さん。お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国内旅行



            

スポンサーサイト

2019.01.09 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 21:08
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」