<<      釜山で海鮮づくし | main |      『月刊 伊藤政則(仮)』もうすぐ発売 >>

     釜山のいろんな裏と表

2018.09.02 Sunday

 

 

 


旅行をする時、アメリカを走る時はモーテル、ソウルの宿はもっぱら民泊(AIR B&B)を利用しているけど、釜山はホテルが安いのでビーチの前のホテルにした。1部屋1万円で、まあまあのところに泊まれるので。昔はトリップアドバイザーやホテルズドットコムを使ってたけど、手数料を取られるから最近はAGODAを使ってる。ホテルを予約したら支配人とやりとりして部屋の様子を聞き出してリクエスト。今回もその作戦で「前に泊まった広い部屋希望」とメッセージしてみた。

 

 

へウンデに到着したらフロントの人に「前はいつ泊まったの?」と聞かれた。支配人とのやりとりがフロントにも通ってたみたいで「部屋を見せて」と見に行ったら1万円の部屋にはリビングがあってジャグジーまでついていた。「支配人が用意してくれたの?」 と聞いたら「そこ、あなたが予約した普通のツイン・ルームよ。どう?そこでいい?」と言われたので即決。釜山はご飯とタクシーも安いけど宿も安くて旅しやすい〜

 

 

 


そして人もいい。せっかちだけど人懐っこくて、ちょっと昭和の人付き合いを思い出す感じなんだよねぇ。旅行の目的の1つだった韓国で1番ゴージャスなチムジルバン(サウナ)に行った帰り、タクシー乗り場にいったらめっちゃおじいちゃんドライバーだった。で「この住所のとこに言って」とハングルの文字を見せても困った顔をしていてまごついてて。姪っ子がスマホの地図を見せて「近くだよ」と言っても、もっとまごついちゃって。

 


そしたら見かねた後ろのタクシーの運転手が降りて来て「ナビゲーションに住所をいれればいいんだよ」とおじいちゃん運転手に教え出した。「この住所ならすぐ近くじゃないか、ほらほら、住所をいれてみて」といってもおじいちゃんなので「あ、い、う、え、、、」と探すのもおそくて手こずっていた。そしたらもう運転席に顔突っ込んじゃって「違うよ、違う、か、き、くの方だよ。あああ、もぉぉぉ。いいや、俺の車に乗れ」とせっかちだから(釜山の人はせっかち・笑)私たちを自分の車に乗せてってくれた。というような場面にしょっちゅう出くわすのが釜山(笑)

 


お店で貝を焼いてくれたおばちゃんも普通に会話してくる。「今日は店でトラブルがあってね。今、そのことを近所のみんな呼んで話しているのよ。だから私たち今日うるさくて悪いけど、食べたいものとか(小皿の)おかずとかキムチとか(お代わり自由) 欲しかったら呼んでね」という感じ。へウンデはリゾート地だけど、釜山だから下町でご飯食べてるみたい。それが肩ひじ張らず心地いい。

 

 

 

今回、センタムシティという近代的な街のチムジルバン(なんとかの湯みたいな施設)へ行ってみたかったのでみんなで初体験。韓国で1番広くてゴージャスなチムジルバンだけあって、初体験の旦那が「韓国のサウナってこんなに広いの?」とびっくりするほどの作りで奇麗でした。お薦めです。サウナは遠赤外線から汗蒸幕、大理石の岩盤浴からアイス室までいろいろ。お風呂も広くて良かった。でも私はソウルで泡風呂と高麗人参風呂にも入った事があるのでその辺もあったら良かったけど。旦那はジャグジーが強くて気持ちよかったらしくみんな満足。お値段は平日は1500円です。

 

 

甘川文化村やソンドという海岸のスカイウォークを歩いたり観光もした。甘川文化村は古い集落をアーティストがアートで埋め尽くした住居。まだ人は住んでいて時々、廃墟にも出くわす。住人の迷惑にならないように歩いてもいいので、歩くと決してそこが裕福な街ではないことがわかる。大好きで2回も見た釜山の市場で生きて行く家族の映画『国際市場で会いましょう』で「俺の店は売らない」と開発業者を追い払い、必死に店を守る主人公の顔と重なる。この映画ほっこりしたい気分の時に是非見てください。秀作です!

 

 

迷路のような甘川文化村の住居の街を歩いてみる

 

 

スカイウォークは気持ちいけど、下が見える窓が時々登場するのよ〜怖

 

 

 

 

 

と、ソウル並みに発展していく釜山。でも、その裏でチキン屋は閉店、市場で働くアジュンマたち(食堂も市場も働いているのはおばちゃんが多い)、甘川文化村でヒモに洗濯を干しているおばあちゃんもいる。私は観光客だし、楽しく美味しい旅だったけど、釜山の表と裏を見た旅でもありました。この続きはまだまだ見つづけていきたいし、次回はもっと裏路地に入って歩いてみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:釜山!プサン!BUSAN



            

スポンサーサイト

2019.03.19 Tuesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 22:20
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」