<<      もずくでのりきるサマソニ撮影 !? | main |      釜山で海鮮づくし >>

     最後のプライドチキン

2018.08.30 Thursday

JUGEMテーマ:釜山!プサン!BUSAN

 

 

 

 

 

 

 

 

 

働いたらスイッチをオフにして旅に行くのが自分のライフ・スタイル。

 

 

夏フェス仕事も終わったし、本当はアメリカで大リーグ観戦に行きたいところだったけど今回は釜山で夏休みを過ごしてきました。短い期間に時差もなく2万円で飛べるリゾート地、へウンデ・ビーチはリラックスとご飯のW満足を得られる食いしん坊にはもってこいの街だし、少しなまっているけれど、韓国語を話すチャンスにもなるので私には一石二鳥だから。

 


それに私たちが釜山のへウンデを選んだのにはもうひとつ大事な理由があって...それはへウンデには世界で1番美味しいプライドチキン屋さんがあるからなのです。(韓国はフライドチキンをプライドチキンとハングルで書くので今日はあえてそう書く)

 


その世界一美味しいチキン屋は最初に釜山に来た時に泊まったホテルの目の前にあった。小さくてぼろくて屋台のとなりにこじんまりと。でも店内はいつもお客さんで賑わっていた。この店を見つけたのはソウルに留学中の姪っ子で、中にはいるとおばちゃんが「15分かかるからそこに座って待て」と言って揚げはじめる。いつもあつあつのプライドチキンを持ち帰れて、箸休めの大根キムチとオレンジの缶ジュースもサービスでつけてくれた。

 

 

 

 


テイクアウトにして部屋でかじった瞬間、サクサクっと音がして思わず顔を見合わせた。まるであげたての天ぷらの衣みたいなサクサク感。ぜんぜん油っぽくないのに「からあげ」なのだ。KFCやファミチキが身近なプライドチキンだったから、プライドチキンが油っぽくないんだというのを人生、半分生きた今知った(笑) アメリカでも日本でも食べたことのないサクサクのクリスピーなプライドチキンは美味しくて手が止まらず3人でぺろりと平らげてしまった。夕食も食べたのに(笑)それ以来、この店のファンなのだ。

 

 

 

 

「ミシュランが3回来たけど、ぼろい店だからノミネートされないみたい」とおばちゃんが言っていた。今回も到着した日の夜の夜食にプライドチキン屋に行った。おばちゃんに「2年前からここのチキンのファン」と伝えると、忙しくしていた顔がほころんで「まあ、そうなの?」と嬉しそうだったけど続けてこう言った。「でもね、明後日で店を閉めることにしたよ」と。

 

 

 

 

 

予想外のセリフに「嘘…」と固まっているとおばちゃんは「みんなは、ソウルに店を出したらやっていけると言ってくれるけど、年中無休で22年も働き続けてもう身体がしんどくてね」と...。

 

 

店も人もいつまでもあるわけじゃないってことは、CBGBが無くなった時からわかってたけど、プライドチキン屋はずっとあると思ってた。だって私たちが食べたいんだから。そんな勝手な理由で。経済状態も良さげに見える韓国、釜山。来る毎に進化し巨大なビルが立ち並ぶ風景の片隅に、日本の旅行者をうならせる美味しいチキン屋ニューマイルドチキンはあった。でも「もう体が限界」と店を閉めるチキン屋の現実をも間のあたりにしてショックだった。

 

 

 

 

チキン屋はこの建設中の青いビルの右下にある

 

 

実在する釜山の市場が舞台の映画『国際市場』で自分の店を守り続ける主人公とも少し重なった。私たちは夜ご飯を食べたあとに、毎日通い、プライドチキンを買った。夕方4時から深夜2時までやっている店は夜でもいつも混んでいた。

 


昨日の夜、最後のプライドチキンを買いに行き、「美味しいチキンをありがとう。ニューマイルドチキンがあったからへウンデのホテルに泊まってた」のメモをつけたクッキーをおばちゃんに渡したら「コマスミダ〜(ありがとう)」と仕事じゃない表情になった。後ろに居たおじさんも手を止めてにっこりと笑ってた。

 

 

今夜の営業で22年が止まる。今日はどんな気持ちで準備しているんだろう?あの味が消えるなんて本当に本当に残念だけど、間に合って食べられただけでも良かったと思うことにした。夏休みの特別な思い出が出来た。本当に美味しくて手が止まらないプライドチキン。ごちそうさまでした。

 

 

「韓国一の味 チキン 1996年」看板に偽りなしだった

 

 

 

 

 

 

 

 



            

スポンサーサイト

2019.05.29 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 16:00
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」