<<      5泊6日入院物語・その3 | main |       初めての受験生活 >>

      BACK T⚾︎ SEATTLE !

2018.03.08 Thursday


 

 

 

 

 

本日は野球バカの野球ネタです。

 

 

 

 

 

 

やったぁぁああーーーー(T T) ようやくイチローの去就が決まった。嬉。

 


今年は報道されているように、メジャー・リーグの契約やトレードは大難航していた。あれだけ活躍した上原投手も帰国、ロッテの涌井投手も声はかからなかったらしい(良かったです〜w)  実力も必要だけど、必要か否かやタイミングや運も何かが起きる時、起こす時には絶対に関係ある。

 

 


性別も国籍も関係ない実力社会のアメリカと言われてるのに (実際はそうじゃないこと多すぎるけど…)、イチローを取らないなんて馬鹿じゃないの?  と思っていた。日本人だからの理由は関係なく、年齢(と年棒)という数字で切り落とす選手では絶対にないという意味。そもそも最近のメジャー・リーグ「間違ってないか?」と思うこと多い。「敬遠申告制」もひとつ。時間短縮なら敬遠は1試合で何回までと数を制限する方がまだいい。日本の高校野球も。と、書きたいことはたくさんあるけどこれ以上は野球仲間との飲み会にしとこう。

 

 

とにかく良かった。イチメーターを持って外野に通っていたエイミーさんも喜んでいるみたい。なんて知り合いでもないのにファンの心理はみんな同じだから気になってしまう。

 

 

そしてシアトルは素敵なCMを早速作ってた ! !  これめっちゃカッコイイ。これを見て少し安心した。なぜならイチローがシアトルを離れてヤンキースに行った頃、彼はチームで孤立していていい雰囲気の中にはいなかったから。"個人記録を狙ってる勝手な奴"と地元シアトルで辛辣な報道までされていた。記録を更新していたシーズンの「毎日吐いている」なんてインタビューなんかを読んじゃうとゲームを見ているのも何だか辛くて、ヤンキースそしてマーリンズに行ってやっと楽しく野球がやれているんじゃないかなと勝手に想像してホッとしていた。

 


という過去を思い出し、シアトルの人も大歓迎なんていう日本の記事なんて信じられなかった。ケン・グリフィーJrが戻った時だって、最後は低迷でしぼんで終わったからシアトル・ファンは「あの二の舞だろ?」 と思ってる人もいると思う。アスリートの最後なんて日本のプロ野球みたいに誰でも引退の花道なんてのはない。カル・リプケン・クラスだけだよ。日本も同じか。だから最初にシアトルに決まった報道を見た時は「シアトルか...」と少し複雑な気持ちになった。でもあの頃のチーム・メイトなんていないからまっ、いっか。

 

 

#1ドッグはヤンキースタジアムのステーキ・ドッグ♡

 

 

テレビ放映されれば昨年はDL入りしたけど、フェリックス・KING・ヘルナンデスの投球も毎回観られる!?  ドジャースでカーショウの投げる日とシアトル vs アナハイムの試合で大谷選手を見る日がうまく重なれば…今年は行き時だ ! (と毎年言ってるけど...) 昔みたいに成田−LAが39800円みたいな飛行機か北米行きのLCCが登場してくれないかな。ご飯なしでもいいです。コンビニでおにぎりとパン買って機内に持ち込むから(笑)

 


そんな計画に夢をたくしながら、昨年最下位の国内チームも今年から新監督でスタートする。並行してお仕事もスタート。まずは新人君たちの春期キャンプの数字をかき集めねば。どうなる今シーズンと自分 !?  ワクワクが始まる。野球ファンの皆様、今年もおつきあいをどうぞ宜しくお願いします。私も復活してバッティング・センター通いもスタート。お騒がせしてすみませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



            

スポンサーサイト

2018.06.16 Saturday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 13:36
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」