<<      20年後の自分 | main |      活字なんか信用しない >>

     22年ぶり。福岡へ、ヘイ・ホー・レッツ・ゴー ! !

2017.06.01 Thursday

JUGEMテーマ:ROCK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日CJラモーン3年ぶりに再来日決定!!!のアナウンスを解禁しました ! ! !   詳細はこちら〜! !  みんな盛り上がっていますか? 今回も招聘元スマッシュの協力のもとに【ファン・クラブ特別公演】を作らせてもらうことができました。前回の広島、宮崎に続く地方の公演を、CJ本人とも話しあい制作することに挑戦し、今回は「なんで宮崎行くのに福岡に来てくれないの?」なファンの声も多かった【福岡公演】に決定しました。東京・名古屋・大阪の日程はこちら♡

 


ここまでの道のりはものすごく長くて、バンド側とのやりとりも(ジョニーとならすいすい行くんだろうけど)、メンバーが西だ東だに住んでいるバンドとの交渉は大変で。正直、途中でギブアップしたくなったりしました。でも「いつまでも、あると思うな、ラモーンズショー」......これが最後かも!?と踏ん張って作ったのが本音。モチベーションひとつで動けるタイプではあるけれど、そのモチベーションもジョニーラモーンと何かを動かすという高み(失礼)からの指示なら「イエッサー」でともかく、返事も遅〜いミュージシャンとだと、もう大変...(軽く愚痴・笑) 「ユキにまかせる〜」って言われても、そっちの南米のツアー日程決まってくれないと作れないんだよぉ的な。

 


福岡は22年ぶりです。福岡公演はラモーンズにとって常に節目でした。1980年の初来日に大博多ホール、1995年のラスト・ツアーでは福岡の(イルパラッツォ・ホテルにメンバーも宿泊。このホテルの地下にあった)クロッシング・ホールでおこなって以来。だからラモーンズにとって大事な時だけ福岡公演があったという印象なのです。そのラスト・ツアーから22年ぶりなんて、もうなんだか人生の節目っていう感じだけど、CJがラモーンズのメンバーとして再び福岡に上陸します。

 

 

 


CJ にとって前回の広島や宮崎がとても良い思い出になっているので、「また行きたい」と言ってたけれど、そう同じようにショウを作れないのがシロートの私が企画しなければならない弱み。自分がリッチだったらこれまでも候補地に挙がっていた北海道も山口も企画できたと思う。いや、もしもお金があったって、ラモーンズの曲をライブの楽しさをちゃんとまず伝えられなきゃ意味がない。その下地を作るにはエネルギーと時間とプラスの材料があと少し足りなすぎた。

 

 

それでもやる方向で考えて声をかけ応えてくれた地方のバンドや関係者のみなさまには本当に、本当に、感謝してます。ありがとう。

そして今回も福岡のラモーンズ・ネットワークに支えられてこの公演が作られている最中だということを、これから書いていきます。地方の公演は、東京から私が突然乗り込んで出来上がるものではないってこと。おらが街を大事に思う気持ち、そして盛り上げようという気持ち & ラモーンズが大好きっていう人のエネルギーなしでは成立しない。それはすごくかっこいいんだよね。東京とは違うエネルギーがあって。もしかしたら自分、それに魅了されてるから作れているのかもしれない。

 


そして。ここでバラすと、実はもう1か所、「近所」で「考えている場所」もまだあるのです。だけど、こちらはパスポートがないと行けない「国」なので、国内組はスルーしてください。あるとすれば11月4日。決まるかどうかは「引退する前に行ったことない国に行ってみたい」と言ってる本人しだいです。決まっても決まらなくてもお知らせします。近日中に。たぶん(笑)。

 


そんなわけで、節目=福岡がキーワードになっていると思っているので、何度も言うけど「いつまでもあると思うなラモーンズ・ショー」です。今回の福岡公演は「オレ、初来日見たよ」とか「1995年のクロッシングは行った」という人や「ラモーンズはCDはマニアしか持っていないけど、生ライヴ聴いてみたいと思ってたんだ」と思っている人みんなに来て欲しいです。CJ のショウは楽しいよ。しかも今回の公演は1996年の最後のセトリで臨む公演。演奏曲やあの頃の思い出(ジョニーとヤフオクドームにも行った!! )という話はまた書きます。

 


福岡公演は、ファンクラブ会員特典も用意し、前売りチケット購入者特典もつけ、アンダー18(歳)価格も設定。そして【ラモーンズ・フェスティバルvol.1】と題した公演なので、ラモーンズが好きなバンドに出演してもらい、ラモーンズ聖地巡礼ツアー時に撮ったニューヨークとLAの写真展も開催。前日11月2日には、前夜祭と題して福岡の某所でウエルカム福岡パーティーも計画中。とあれこれ盛りだくさん♡ 福岡で本物のアメリカンなビートに酔う一夜。まだまだ企画は盛り込みます。福岡のヒストリーは公演までにまだ書きます。実は...今回協力してくれた方達は過去の福岡公演、そして宮崎公演とも繋がっているという美しいストーリーも存在するのです。 

 


1980年、1995年、そして2017年の福岡がまた、楽しい思い出になるように頑張ります。福岡公演を九州の皆様、近隣のみなさま、どうぞ盛り上げてください。宜しくお願いします。なんだか壮大な計画だ。  「広島と宮崎」ってCJに書くと「楽しかった」のあとにビックリマークが!!! ってたくさんついているので、今回もおもてなしマインドで頑張りたい。宣伝サポート、九州の地方新聞やメディア、宣伝会社にお勤めのみなさま、ぜひご連絡を〜(すごいDIY・笑)

 

 


ファン・クラブ活動25周年記念バッジ。アメリカの選挙PR風に作ってみました。トランプ陣営のよりかっこいいでしょ? 週末にオンラインストアにアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



            

スポンサーサイト

2017.08.23 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 11:43
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」