<<       クイアーズとラモーンズのちょっとした話 | main |       1977年からのニアミス >>

     宮崎・広島に続く公演はできるのか??

2017.04.13 Thursday

 

 

 

 


久しぶりに 『I’M RAMONES MANIA』を、ホーム・ページにアップしました〜 ! ! (やっとこっちに取りかかれた・汗)
今回は70年代に日本からジョーイに手描きの漫画を送り、PUNK MAGAZINEに掲載された女性、KUMMYさんのインタビュー。

KUMMYさんは私より「少しだけ」年上のTHE JOHHNY DISC BEACHのシンガー。でもこの「少し」の年齢差が当時ネットのない時代の情報には大きく影響したというのが、今回話しを聞いてよくわかった。読んでいた漫画は同じなのに、その少しの差でKUMMYさんはロンドンパンクには影響を受けず、私はどかんとやられてニューヨークは後追いで到着したという流れ。これはとても面白かった。

そのズレのまま年月は経つという話しは次のブログ書こうと思います。その「ずれ」るプロセスがすごくおもしろい。それからインタビューの中に登場するベーグルやの写真を貼り忘れたけどこれね。KUMMYさんとは経験した年代が同じなので、お茶しながらあれこれたっぷり話しを聞かせてもらい、当時も思い出せてと〜っても楽しかった。KUMMYさんありがとう♡

 

 

 

今回もサポーター「インフルから復帰のもにゃこ」と「そろそろ顔見せて〜のヤーボ・ラモーン」の2人が協力してくれました。BIG THANK YOU!!! ラモーンズ・ファン・クラブは今年で活動25年目なので、今年はあの頃ラモーンズに関わっていた人たち、ファン、ミュージシャン他の貴重でリアルな話をたくさん取り上げていく予定です。

 

 

そして、あえて書こうと思います、秋に予定しているCJの来日公演のこと。かつて日本でおきた悪夢の盗難事件は私のトラウマになっているので、個人が呼ぶ招聘は(あの時はそうでした)を避けたく、今回もCJからのメールを受け取り、私はプロに直訴に行きました。現在調整に入っています。今回もマネージャーと本人のリクエストで、バンド x プロモーター x ファン・クラブのタッグで動ける部分は動きたいと思う。でも今回は全部アナウンスしてしまおうと思っている。まずCJからもらったリクエストはこんな感じです。

 


1・(今回も)行ったことないとこに行きたい
2・最後に行った場所(宮崎)にまた行ってできれば1日オフつけたい。
3・韓国に行きたい。1回公演でもいいから行ってみたい。

 


でした。結論から書きます。まず2の宮崎。早速打診してみましたが、「あの頃と状況が違う」ため出来ないとのこと。なのでファンには本当に申し訳ないけれど今回は宮崎公演はありません。これはビジネスだから仕方なく地元ネットワークがないと作れないので私の力及ばずすみません。

 


次に3・韓国公演。「なんで韓国?」と、思ったけど、私が韓国のロック・シーンに詳しいことをCJがよく知っているからかも。キムチも美味しいと食べるベーシストだからかも(笑)。でも多分こちらも行ったことない場所(国)に行きたいんだと思います。引退を匂わせていたし、行けるうちに行かないと。やれることは今やらないと、と思うのがオーバー50歳の思考だし。

 


でも韓国のパンク・シーンは凄く小さくて集客は日本より少ない。だから在韓米軍の盛り上がりたいアメリカンな若者にアナウンスでもしないと厳しいのが現状。ライヴ・ハウスのオーナーや友だちがたくさんいるので聞いてみるつもりではいます。これが確定したら、韓国公演行きたい人は秋の韓国公演に貯金額を増やしましょう!?  でも、例えば東京から地方に行くよりLCCを使えば片道8000円なので安い。宿泊もゲスト・ハウスがたくさんあるから大丈夫。ただ北朝鮮がロケット・トゥ・ソウルみたいなことしたら中止だから、軍事情報は軍隊にいる男たちから直で情報を入手し働きかけたいと思います。

 


というわけで、2と3の答えです。そして1の地方公演。地方のファンから「xxでもやってほしい」って聞くと連れて行きたいってすごく思うけど、気持ちだけじゃ成立しない。時間もないし出来たらやるし出来なければやれないという簡単な答え。これまでにも北海道在住のバンドや関係者、いろんな人に意見を聞かせてもらったけど、なかなか前に進むきめてはつかめない。その場所には、オピニオン・リーダーやバンドは必ず存在するんだけど。私の営業能力がアマチュア・レベルなので、やるだけやってダメならあきらめもつくので、まずやる。今後も動きに関しては報告します。今日は文字だらけ〜(笑) 新譜『American Beauty』も良いので、来日は楽しみです ! !

 


原稿は書き終えている次のラモーンズ関連書籍の発売は遅れていて申し訳ありませんが、このタイミングでリリースされます。昨日書いたJOEの話しも追加したいけど、原稿の束はもう渡してあるので、編集者に任せた。秋には来日だけではなくまだいろいろあるので、とにかく貯金しておいてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



            

スポンサーサイト

2017.11.24 Friday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 15:40
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」