<<      裸 | main |      友だちがみんな書いている >>

     人間椅子の『屈折くん』からファンジンまで。前編。

2017.03.16 Thursday

 

 

 

 

 

 

 

昨日のブログは、表紙のインパクトでアクセス数が4桁でびっくり。FACEBOOKって、例えどんな芸術作品であれ「裸の写真は載せたら削除」になるそうで、あの表紙をSNSに登場させるのはなかなか至難の技だそう。私の書いたのはブログだからかもしれないけれどFACEBOOKにもTWITTERにも載っちゃった。出版社から宣伝代いただこうかな〜。w

 

 

アウトプットからインプットになった……んだと思う。自分の頭の中のこと。1冊目を書き終え、2冊目の写真エッセイは、これから書くけれど、その前にインプットしないともう脳みそが「からん、からん」て音がしているんです、からっぽで。

 


それで書くのが少し早くなった気がしてたら読むのも早くなったらしく、ぐいぐいスピーティーに読めている。関係あるのかな?  まずはこれ。『屈折くん』。この本は人間椅子の和嶋さんの本。私はライヴはもちろん見たことはあるんだけど、実は撮ったことはないのです。なせだろう?  私の音歴からすると、すごく(音的に)近くにいるような気配を感じるのに。と思いながら読んでいたら、登場する場所がうちの近所の高円寺周辺で、近かった(笑) 。

 

 

 

 

もうひとつ身近に感じられたのが、誕生日と超能力者ユリ・ゲラーのこと。70年代ブラウン管(←テレビのこと)から「スプーンは曲がる」と念力を送っていた人がいたんだが、小学生はもうみんな夢中でスプーンを持ってテレビの前に集まっていた。同じく「UFOはいる」と今も本気で信じている世代がわたしの世代。そして和嶋さんの誕生日もお祝いの日、クリスマス。だから街の華やかさが自分の誕生日なのに、別世界に見えて孤独を感じていたそうです。

 

 

私は端午の節句が誕生日。もちろんケーキを食べるから、かしわ餅というのをずいぶん長い間食べたことがなく、葉っぱをむいて食べるあんこのお餅のうまさを知らず「あぁ、損してた」というどっちかっつーと、さくらももこの本に登場しそうな女だった。あと学校は休日だから誕生日プレゼントをクラスメイトからもらい損ねるので「休日は損だぁ」と思っていた。和嶋さんの繊細なメンタルとは真逆で身近でもなんでもないが、親近感は覚えました。

 


『屈折くん』を読見終えて、連想したのが漫画家・楳図かずお。描く絵と内容は天才でぶっ飛んでいるけど、生み出す作品と制作者はむしろ相容れないというか。天才の資質なんだろうか、と。そしてこの本を読んでいると和嶋さんの人柄がじわじわとこちらに伝わってくる。屈折もたしかにしている。でも曲がっていないところはまったく曲がっていなくてピュアなのだ。

 

 

昨夜、練馬の焼き鳥屋さんで、1年前に成人式を撮らせていただいたラモーンズ・ファンのご家族と飲んでいたんだけど、話題は「人間椅子、和嶋さん」になりこの単語を言っただけで、「いい人」という単語が出る。みんな言う。「和嶋さん、すごくいい人」って。私はお会いしたことがないけれど、きっとそうなんだと思う。そんな人が「あの音楽」を作っているのだ。

 


でも読んでいたら分かる気がした。10代の時に書いた『爆弾結婚式』という曲名のくだり(だいぶ最初の方)でもう大笑いしてしまったんだけど、このタイトルが率直すぎてかっこいいと思ってしまった。「幸せ絶頂の結婚式に爆弾をおとすという恐ろしい歌を書きました。」という一文にまったく屈折していない人柄が見えてしまってグッときた。この最初の方のサブジェクトだけで、疲れている人や絶望を感じている人はこの本読むといいよと推薦します。w いえ決してぱぁっと明るく爽快な気持ちにはなりません。後半に行くともっと人間椅子の歌詞が思い浮かぶような情景すら登場するので。w

 


でも、そんな情景や爆弾を落としたくなるような気持ち…という内容と真逆のリアルな和嶋さんの人柄が行間に滲みでていて救われる。人間、闇はある。だから書く。そんな人間椅子、和嶋さんの書籍『屈折くん』は、裏タイトルは真直くんだよって思った。ちなみに文章は人間椅子の歌詞の「狂ぇる、ままぁ〜〜」の感じじゃなくて、話し言葉の優しい活字が並ぶので読みやすいですよ(笑)。新高円寺の『蚕糸の森公園』の木の下で曲を書いていたっていうのも何だか身近だったなぁ。

 


がらっと変わってもう一冊はファン・ジン。HMファンがD.I.Yで作っているA4サイズのファン・ジン。メッセみたいな大規模のコミックマーケットで販売している同人誌のように紙で印刷し販売している冊子。数人で作っているんだけどこれが凄い。長くなるので続くにしよう。情熱とはこうゆうもんです。お楽しみに。続く。。。。。

 

 

 

 

 

 

 



            

スポンサーサイト

2017.05.12 Friday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 15:39
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」