<<      レミー | main |      スペイン人の質問 >>

     「ハッピー・ファミリー」を撮る

2016.01.18 Monday





仕事柄、知り合いのミュージシャンの結婚式や友達の子供の七五三を撮影することがあります。ほとんどは、知り合いからお願いされるんだけど、今日の撮影は少しイレギュラー。依頼主は私が運営しているラモーンズ・ファン・クラブの会員のご夫婦。しかもこの撮影の依頼は昨日・今日ではなく、もう1年以上前からご夫婦の中で決まっていたことだったのです。


「娘の成人式の写真を撮ってもらうことはできますか?」


ラモーンズFCのイベントに遊びに来てくれた時に、彼らから撮影の依頼を受けた。けど、最初はよく言われる「今度、うちの子撮ってぇ!」みたいなノリかと思ってた。こうゆう撮影を拒否していたわけではなく「スケジュールが開いてればぜんぜんいいですよ」と返事はしたけれど、成人式や記念日の写真は写真館や "スタジオなんちゃら" みたいな場所で撮ってもらう方がいいだろうと勝手に思ってた。多分同業者の割り振り? でその仕事はそっちのプロがやる…と無意識に管轄を決めていて、私に撮ってもらいたいと思っている人がいるなんて思っていなかった。というのが本音。撮影は、例えば、ご飯ならフード・フォトグラファーの仕事だからそちらにお任せしますという感じだけど、私の場合は人間を撮っているんだから同じなのにね。



でも、ご夫婦は「私に」連絡をくれて今回、時間をシェアすることになったのです。起承転結の結末から書くけれど、もう最高に楽しい時間でした。もちろん娘さんの成人式の写真もちゃんと撮影したけれど、おばあちゃんも一緒にみんなで「家族の肖像写真」を撮りたいという依頼も含まれていたので、普通の「ソレ」を思い描いていたら…


成人式の撮影が終わると、ご夫婦が作ってきた看板が登場(笑) それを見て私は大笑いしながら「家族写真」てそうゆうことか ! ! とやっと気がついたわけです。看板は成人式の着付けや準備で忙しい合間に「昨夜からこの看板を作り始め…(by 娘さん)」たそうで。撮影の為に小道具を作るご夫婦というかファン・クラブの会員のラモーンズ愛とここに来るまでの時間のプロセスを考えると実はちょっと感動しました。



1年前から撮影を依頼してくれていたし、GABBA GABBA HEYの看板を持った家族写真を撮りたいという構想から1年( ? ) いや目的は成人式の撮影でした(笑) でもそんな素敵な家族のイベントに私も参加させてもらった事に感謝。というか、楽しい思いを一緒にシェアさせてもらって最高でした ! それにしても お父さんとお母さんが娘の成人式の振り袖を用意しながら、GABBA GABBA HEYの看板も作る絵を想像すると…なんて愛らしいの !


ああ、これはもうフォトグラファーというよりも会長マインドだ、きっと。ラモーンズ・ファン、けなげでかわいい(笑)。なんて、私と同じ歳くらいのご両親 ( ? )に対して失礼な表現かもしれないけれど正直な感想です。この家族写真は許可を得て載せさせてもらいました。まさにラモーンズの曲「ハッピー・ファミリー」を体現した写真 ! !  ファン・クラブをやってて良かった、と、こんな時に感じられるなんてありがたい。ポジティブで明るいエネルギーに溢れた素敵な時間でした、という内容のブログが書けて良かった。
お疲れさまでした。


Happy - K - Family ! !









 


            

スポンサーサイト

2017.08.23 Wednesday

  • Author : スポンサードリンク
  • -
  • 00:41
  • -
  • -
  • -
  • -

            
コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
2008JUGEMキャラコングランプリ
キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」